ナツ・サマー&アーリー・サマー - 愛のデザイアー[KAWASAKI RECORDS/HMV] 2trks.7インチ(PRE-ORDER/ご予約品)

1,980円

購入数
ナツ・サマー&アーリー・サマー - 愛のデザイアー[KAWASAKI RECORDS/HMV] 2trks.7インチ

発売日:2019年11月3日
定価1,800円+税

メンバーは、2016年にクニモンド瀧口(流線型)氏によるプロデュースでデビューし、シティポップ・レゲエシンガーとして数多くの音楽ファンのハートを掴むナツ・サマーと、1978年に発表したシングル「ミスター・サマータイム」が100万枚を超える大ヒットとなった国民的人気コーラスグループ、サーカスのオリジナルメンバー叶高氏の娘であり、現在サーカスに正規加入しメンバーとして活躍しているシンガー、叶ありさ(アーリー・サマー)。昨年、鮮烈なデビューを果たした若手シンガーNAYUTAHの楽曲を手がけたDJ KAWASAKIによる新曲”愛のデザイアー”、そして両A面となるもう1曲はサーカスの代表曲でもある歴史的名曲"ミスター・サマータイム”のレゲエ・ディスコカバーが収録!しかも、ミスター・サマータイムにはなんと叶ありさの父、叶高氏がコーラスでサプライズ参加している。"愛のデザイアー"は作曲をDJ KAWASAKI、作詞を沖野修也が担当。世の中の不条理と愛の幻想を描く沖野修也による歌詞の世界観は70年代の歌謡曲へのオマージュでもある。

これまでの KAWASAKI RECORDS作品のカラーに通じる70’後半〜80’前半のレア・グルーヴ、ディスコな空気感を出しつつ、ナツサマーと叶ありさのユニゾンがまるで現代版歌謡ガール・デュオを思わせる。
「こんなにポップなのにかっこいい!」シティソウル、レアグルーヴに仕上がっている。

そして、"ミスター・サマータイム”は、今回7インチに収録されるスペシャル・ヴァージョンとして、
音楽プロデューサーのMasato KomatsuとRyo KawaharaによるユニットSlowlyが手がける(Slowly Rockers Uptown Edit)が収録!オリジナル・カバーヴァージョンから更に深めなディレイ、リバーヴを加え、現場を知るベテランならではの聴くものをニヤリとさせる絶妙なバランスで仕上げをトリートメントしている。ミックス&マスタリングはSlowlyが所属するFlower Recordsの主宰、高宮永徹氏が担当し、よりDJユーズなサウンドに仕上がっている。デザイナー/フォトグラファー吉永祐介が手がけるKAWASAKI RECORDS初となるジャケットにも注目。