GANGWAY - SITTING IN THE PARK [hayabusa landings] CD 2,400円+税

2,640円

購入数
GANGWAY - SITTING IN THE PARK [hayabusa landings] CD 2,400円+税

発売日:2020.07.22

昨年23年振りの再結成新作アルバムが大きな話題となったデンマークの至宝と呼ばれる伝説のネオ・アコ/エレ・ポップバンド、ギャングウェイの初期のオリジナル・アルバム2タイトルが92年に日本のハンマー・レーベルで再発されて以来、久々のリイシューが決定!!

「THE TWIST」は84年にインディーレーベルから発表された1stアルバム。ほぼ全ての曲がヘンリク・ボーリング作曲によるもので、ビートリッシュ直系のメロディにソフトロックやボサノヴァなどのセンスを取り入れた、彼等特有の胸打つサウンドが既にバンド結成時から完成されていた事が判る記念すべきデビュー・アルバム。「SITTING IN THE PARK」は86年にインディーからのリリースでは最後となった、いまだにDJの間では鉄板アンセムの大名曲「MY GIRL AND ME」を収録したファンの間では最高傑作と呼ばれる事も多い2ndアルバム。後にメジャーからデビューする際に同タイトルで1st及び2nd作からチョイスした新録音作品が3rdアルバムとして発売された事から今回は【SITTING IN THE PARK(Original Edition)】としてリイシューする。今回の再発では以前からGANGWAYのファンだと公言する佐藤清喜(microstar)による最新リマスタリング音源を収録。

また今回の再発盤には本編CDにはボーナス・トラックの収録はないが、一部の店舗では2枚同時購入特典として昨年のデンマークでの最新ライブ音源を5曲収録したミニ・アルバム「Live at Kulturværftet 2019」が付属する。

2枚同時購入特典対象商品はこちら !!!!!! CLICK !!!!


TRACKS:
1.The Party Is Over / 2.My Girl And Me / 3.Scream / 4.Sitting In The Park / 5.Yesterday, When I Was Drunk / 6.Once Bitter, Twice Shy / 7.This Can't Be Love / 8.Do You Remember / 9.Too Much Talk / 10..Bound To Grow Up

※試聴は外部サイトより参考程度に







おすすめ商品