シンリズム (Shin Rizumu) - 赤いタワーまで c/w Moon River Lady[production dessinee]7Inch

2,052円

購入数
シンリズム (Shin Rizumu) - 赤いタワーまで c/w Moon River Lady [production dessinee]7Inch

発売日 2019年8月7日(水)
販売価格 1,900円+税



港町・神戸が生んだ才能、シンリズムが遂に再始動。その甘くメロウなメロディセンスが冴え渡る新曲、「赤いタワーまで」、「Moon River Lady」の2曲を収録したダブルAサイド仕様の7"シングルが、同じく神戸発祥のレーベル『プロダクション・デシネ』より登場です。

高校在学中に発表した名曲「心理の森」、同じくデビューアルバム『NEW_RHYTHM』が多くのグッド・ミュージック・リスナーの心に響き、躍進の2ndアルバム『HAVE FUN』収録曲たちが、各所でエアプレイされ話題を集めた、神戸出身、現在は東京で活動を続ける男性SSW、シンリズム (Shin Rizumu)。短いブランクを経て遂に再始動開始です。セルフ・プロデュースとなる本作は、作詞・作曲はもちろん、歌唱、アレンジに大半の楽器パートを自らこなすと言うマルチぶりを発揮した、極上にメロウなシティポップの名曲を2曲収録した快作。その底知れぬ才能の一端をメロディアスなサウンドに乗せて披露しています。

生まれ育った街・神戸のシンボル・タワー、潮の香りのする街の風景を連想させる歌詞も素敵な「A1. 赤いタワーまで」は、リードするフルートの音色も心地よいメロウなナンバー。持ち前のメロディセンスが光るサビの盛り上がりも絶妙で、小気味良いミディアムテンポのリズムワーク、柔らかなコーラス、添えられる鍵盤の音色もマッチした名曲です。同じく、軽快に転がる鍵盤に導かれるミディアムメロウの「B1. Moon River Lady」も力強いサビが一聴で耳に残る素晴らしいシティポップ。彩りを添えるホーンのアレンジ、終盤のトリッキーな展開も心に刺さるもので、そのメロディセンスだけでも勝負できてしまう、彼の圧倒的な才能、ポップソングとしての普遍の魅力に溢れたナンバーです。

作曲家、シンガー、アレンジャー、プレーヤーなど、とにかく多彩な才能と音楽的好奇心に満たされた才気溢れる若者が、新しい門出を自ら祝うかのような芳醇な1枚です。何より彼の、誰の心にも響いてしまうメロディメーカーとしての資質がずば抜けていることは、本作に収録の2曲で再確認できるハズ。是非お試しください。

おすすめ商品

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />The Korova Milk Bar - Rain Girls & Gentle Girls[*blue-very label*]2trks.flexi+7trks.CDR (PRE-ORDER) The Korova Milk Bar - Rain Girls & Gentle Girls[*blue-very label*]2trks.flexi+7trks.CDR (PRE-ORDER)

    コロヴァ・ミルク・バーはJohnny Deeの前身バンド。メンバーはボーカル堤田、同じくジョニー・ディー鶴田、サイカゴーゴーの福田の三人組の英国風ギター・バンド。ゴダールの映画スリーブでカセットを2本?(50本限定)発売した。陰のあるギターフレーズと俯向き加減のボーカルスタイルという感じで、音はスミスとかジザメリな感じ。勿論グループ名は”時計仕掛け”から拝借。1988年前後に録音してた音源をこの度リマスタリングを施した上で再リリースとなります。

    1,296円