EDWIN RUTTEN GOLD COAST COMBO - TAKIN' A CHANCE ON[delta/hol]'62/11trks.LP *crease/split(vg+/vg++)

17,990円

購入数
EDWIN RUTTEN GOLD COAST COMBO - TAKIN' A CHANCE ON[delta/hol]'62/11trks.LP *crease/split(vg+/vg++)

オランダ産ジャズボーカルの中でもホント見かけない激レア盤。ピアノはRoger Van Otterloo、ベースにRene Holert、ドラムはCosta Tchaoussoglouのトリオ。そこへ幾つかのゲストが絡む編成。冒頭のタイトル曲から軽快に飛ばします。ブルージーながらスキャットで構成された「Blues On Thoughts」、高速スキャット「What Is This Thing Called Love」、畳み掛けるピアノとツッパリ・ビートがご機嫌なモッド・ジャズ「It's Allright With Me」、軽快な4ビート・スイング「Take The A Train」でもバップ・スキャット炸裂です。*slv.エッジによれ有り、下部に10cm程度の抜けあり。

おすすめ商品

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />ART APGAR - WALKIN' ON FENCETOPS[sonshine/us]'78/10trks.LP w/Insert*edge wear/wos(vg++/ex+) ART APGAR - WALKIN' ON FENCETOPS[sonshine/us]'78/10trks.LP w/Insert*edge wear/wos(vg++/ex+)

    Kalapana〜ハワイアン・アコースティック・メロウ諸作に一歩も引けを取らない「Singin' Songs」がキメ!!転がるエレピがサビへ向かいギアチェンジをし疾走する「Walkin' on Fencetops」も良い。米レリジャス知られる裏極盤。ほんのりとサイケっぽさを薫らせたSSW調「Where Were The Friends?」、ネオアコ的なギターのフレーズが良い...

    7,990円