THE MIDAS TOUCH - SAME[decca/us]'6x/11trks.LP *(ex-/ex)

0円

THE MIDAS TOUCH - SAME[decca/us]'6x/11trks.LP *(ex-/ex)

そそられないアートワークですが内容は最高の男女混声ソフトロック。カバーセンスも素晴らしい。オススメは、パパパ〜な「Everybody's Talkin'」、込み上げ系の「This Girl Is A Woman Now」、ポップで弾けた「Tracy」のカバー、ソフト・ボッサな極み「Yesterday ,When I Was Young」はシャルル・アズナブール作でBlossom Dearieも歌ってました。洒脱なStevie Wonder作の「My Cherie Amour」や「Crystal Blue Persuation」のカバーはA&M ニック・デカロの「I'm Gonna Make〜」と続けてかけたい♪ モンド・ミュージックのソフトロック・コーナーにも掲載されてました。 *slv.はex前後と良好ですが正面左側に1本線状のキズが入ってます。

おすすめ商品

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />ART APGAR - WALKIN' ON FENCETOPS[sonshine/us]'78/10trks.LP w/Insert*edge wear/wos(vg++/ex+) ART APGAR - WALKIN' ON FENCETOPS[sonshine/us]'78/10trks.LP w/Insert*edge wear/wos(vg++/ex+)

    Kalapana〜ハワイアン・アコースティック・メロウ諸作に一歩も引けを取らない「Singin' Songs」がキメ!!転がるエレピがサビへ向かいギアチェンジをし疾走する「Walkin' on Fencetops」も良い。米レリジャス知られる裏極盤。ほんのりとサイケっぽさを薫らせたSSW調「Where Were The Friends?」、ネオアコ的なギターのフレーズが良い...

    7,990円