MARK WILLIAMS - TAKING IT ALL IN STRIDE[EMI/NZ]'77/10trks.LP (ex-/ex)

0円

\8,990 MARK WILLIAMS - TAKING IT ALL IN STRIDE[EMI/NZ]'77/10trks.LP (ex-/ex)

マーク・ウィリアムスのアルバム中最も見ないレアな77年盤。何と云ってもカッティングGtr.バリバリのナイス・ミドルA1「A House For Sale」超絶人気です!!フリーソウルでも知られたHolland Dozierの泣きのソウル名曲A3「Why Can't We Be Lovers?」も本作に収録しています。更に極上メロウ・フローターB4「Wonder of Wonders」、黒く迫るファンキーなTim MartinのペンによるA4「Love Is Forever」 などなど...内容充実の1枚です。

おすすめ商品

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons1.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />The Korova Milk Bar - Rain Girls & Gentle Girls[*blue-very label*]2trks.flexi+7trks.CDR (PRE-ORDER) The Korova Milk Bar - Rain Girls & Gentle Girls[*blue-very label*]2trks.flexi+7trks.CDR (PRE-ORDER)

    コロヴァ・ミルク・バーはJohnny Deeの前身バンド。メンバーはボーカル堤田、同じくジョニー・ディー鶴田、サイカゴーゴーの福田の三人組の英国風ギター・バンド。ゴダールの映画スリーブでカセットを2本?(50本限定)発売した。陰のあるギターフレーズと俯向き加減のボーカルスタイルという感じで、音はスミスとかジザメリな感じ。勿論グループ名は”時計仕掛け”から拝借。1988年前後に録音してた音源をこの度リマスタリングを施した上で再リリースとなります。

    1,296円